BRP can-am スパイダー RT-S

車体価格295.92万円
走行距離新車
初年度登録-----
車検初回3年車検
排気量1330cc
カラーインテンスレッド

2008年にスパイダーRS(V型2気筒1000cc)が新発売されて以降、2009年〜2013年モデルは日本国内でのナンバー登録が不可能でしたが、いよいよ2014年モデルのスパイダーRTが日本に正規輸入されることになりました。

新型エンジンが開発され、並列3気筒1330ccとなり、日本の排ガス規制をクリア。1000ccモデルと比較して、アクセル開閉時のトルクカーブはマイルドに、パワー&巡航性能がアップし、ロングツアラーとして正常進化を果たしました。

2015年モデルは、基本性能はそのままに、新色がラインナップに追加されました。

バックギア標準装備しています。ゴールドウィングのようなセルモーターで駆動するのではなく、4輪のようにミッションで動きますので、アクセル操作で後進します。操作に慣れると非常にキビキビとした取り回しが可能になります。

セミATのスパイダーRT-S(ホワイト)はAT限定普通自動車免許で運転することができます。

スパイダーRT-Sの試乗車ございます。

ムービー

ギャラリー

BRP can-am スパイダーRT